整体師養成スクール 赤ひげ塾京都亀岡支部 オーダーメイドの無痛整体「バランス活性療法師」養成整体学校

赤ひげ塾 バランス活性療法 お問い合わせ・資料請求は電話で
赤ひげ塾京都亀岡支部Top > 赤ひげ塾とは

赤ひげ塾とは

 日本全国で受講出来るバランス活性療法の整体塾です。他に見受けられる整体養成学校・整体スクールとは違い、一人一人が確実に施術技術を習得できるようになるまで研修を行います。
 その目的は、治せる無痛の整体技術「バランス活性療法」の普及と仲間作り・赤ひげ会会員の情報交流の場としての役割があります。

 研修は全て臨床経験を積んだ現役療法師の講師による一講師に四名までの少人数制研修を採用しております。

赤ひげ塾の名前の由来は山本周五郎原作、黒沢明監督・三船敏郎主演の映画「赤ひげ」に出てくる医者で貧乏人も差別せずに献身的に治療をした通称「赤ひげ」という人物にあやかり、患者さんの側に立った治療をしていきたい…という意味で名付けました。

赤ひげ塾 講師

◆代表(塾長)・・・剣持 甲子朗(けんもち こうしろう)

昭和23年 新潟県村上市生まれ
昭和51年 呉竹学園・東京鍼灸柔整専門学校入学
昭和53年 あん摩・マッサージ・指圧師免許取得
昭和54年 はり師・きゅう師免許取得以後、鍼灸治療のかたわら整体の理論を研究し「バランス活性療法」「バランスチェック」を創案。
平成8年から一部の治療家を対象に研修を開始し平成10年には「赤ひげ塾東京本部」の開設をもってバランス活性療法の研修を本格的に開始。これまでの研修受講者は1500名を超える。

◆総本部
〒958-0837 新潟県村上市三之町9-36
TEL 0254-52-1201
◆代表(支部長・講師)・・・後藤 博正(ごとう ひろまさ)

昭和49年生まれ。
 10代の頃より東洋医学などに興味を持ち、20歳の時に推拿(中国整体)に出会い中国人医師に師事。2年間推拿の習得に励む。
 その後様々な臨床を重ねつつ更なる技術と視野を広げるため赤ひげ塾の研修生となる。

平成12年10月:赤ひげ塾 バランス活性療法研修修了。
平成13年 1月:赤ひげ塾講師資格を取得。

 現在 京都府亀岡市にて「タオ療術院」「赤ひげ塾 京都亀岡支部」を主催。
 京都府下を中心に、大阪・兵庫・滋賀・奈良・北陸等からも相談に見えるクライアントがいる。

 タレント三波豊和氏との対談レポートがWEBサイト「日本元気レポート
http://www.hoyumedia.com/co/fi/balance-tao/index.html)に掲載中。

◆京都亀岡支部
〒621-0854 京都府亀岡市下矢田町4丁目15-7 (タオ療術院・内)
TEL 0771-25-3758
inserted by FC2 system