赤ひげ塾京都亀岡支部 オーダーメイドの無痛整体「バランス活性療法師」養成整体学校(スクール)

               

赤ひげ塾とは

日本全国で受講出来る整体塾です。他に見受けられる整体専門学校・整体スクール・整体学院とは違い、一人一人が確実に施術技術を習得できるようになるまで研修します。
 またその目的は、治せる無痛の整体技術「バランス活性療法」の普及と仲間作り・赤ひげ会会員の情報交流の場としての役割があります。

赤ひげ塾の名前の由来は山本周五郎原作、黒沢明監督・三船敏郎主演の映画「赤ひげ」に出てくる医者で貧乏人も差別せずに献身的に治療をした通称「赤ひげ」という人物にあやかり、患者さんの側に立った治療をしていきたい…という意味で名付けました。

バランス活性療法とは

赤ひげ塾・塾長 剣持甲子朗氏が各種療法を元に創案した療法です。

 職業区分でいうと“整体”の分野になります。しかし整体と言っても、従来のように整体のようにボキボキ・ゴキゴキの矯正はしません。自律神経の生理的働きを利用し身体の中心点である仙骨を中心に全身を調整して心身に働きかける無痛の整体術です。

 身体と言うのは、自分の意志だけで動いているのではありません。自分の意志には関係なく働く、自律神経が「生命リズム」を司っているのです。この神経は、「活動と緊張を司る交感神経」と「休息と弛緩を司る副交感神経」からなり、お互いに作用しながらバランスをたもっています。このバランスの崩れがいわゆる「自律神経失調症」というわけです。

 自律神経は、呼吸によって筋肉を緊張させたり弛緩させたりする作用もあります。
その働きを応用し、自律神経と身体のバランスを揺らしたり軽く触れるだけの優しく誰にでもできる手技によって調整していきます。

無痛整体

バランス活性療法は痛くない手技療法です。

 では、なぜ痛くない技術を採用しているのか?
皆さんが痛みを感じる場面を想像してみてください。例えばタンスや柱の角に小指をぶつけた経験はありませんか…? もしその場面で痛みを感じなかったらどうなるでしょう?
 痛みを感じないと骨折しても出血してもそれがわかりません。

 痛みというのは身体が「そこが壊れてる。」「そこを治してほしい。」と訴えている状態です。
それは整体の施術の場面でも同じです。施術によって感じる痛みは身体が「壊れるかもしれないからイヤだ!」と訴えているのです。

身体のよろこぶ整体。それがバランス活性療法です。
inserted by FC2 system